技術のスプーン

科学や技術にかんすることを、ゆったり紹介します

自習

【第0回】素人だけどVVVFインバータが作りたい【VVVF/風力発電】

このシリーズは、電子工作の素人がVVVFインバータを作成するまでの記録です。 このため、内容が分かりやすい形にまとまっているわけでありません。 第0回では、VVVFインバータを作成したいと思った背景とどう進めていくかの概要を記録します。 2021年。世の…

【図書レビュー#1】振動工学の基礎【森北出版】

今回は、「振動工学の基礎 新装版 森北出版」のレビューです。 運動する機械には、振動現象が発生します。振動現象は、材料の破壊や騒音などの問題につながってしまいます。このような振動現象を、人間の理解できる形で体系化したのが振動工学です。振動工学…

【電験2種】王道の学習法/参考書【電気系以外からも】

この記事では、電験二種における王道の学習法*1を紹介しようと思います。 電気に関する仕事*2をしてる方には、電気関係の知識の習得を自己研鑽として行っている方が多いと思います。そして仕事や自己研鑽の中で、電験2種という資格を知った方も多いと思いま…

【フワっと入門】機械学習のオススメ教材【雰囲気だけ知る】

昨今、時代の寵児となった技術があります。その技術とは、AI(Artificial intelligence、人工知能)、機械学習、ディープラーニングです。以下、これらを代表してAI技術と呼びます。 多くの情報を取得可能となり、多くの計算が可能となった現代において、こ…

【学部一年向け】機械系学科で学ぶこと【勉強方法】

今回の記事では、機械系の工学科で学ぶ上で学部一年の間に習得しておいたほうがよい最低限の事項を紹介していこうと思います。 機械系学科としては、例えば機械工学科、航空宇宙工学科などがあります*1。これらの学科で大学一年生で学んだほうがよい 事項に…

【他分野から】電験三種に独学で(オススメ参考書)

今回の記事では、私が電験三種取得のために行っている勉強法や参考書を紹介します。電気工学専攻出身(電気系)でない人*1で、電験三種の取得を目指している方の参考になればと思います。 電験三種は、第三種電気主任技術者の略称です。大まかに言えば、ビル…

新入社員の手取りは?いくら税金を取られるの?

この記事では、新入社員の手取り額を大まかに示します。 初任給というものは、多くの企業で公開されており、就職前から知ることができます。しかし、実際に使えるお金というのは、給料から税金や社会保険料を引いたものです。そこでこの記事では、税金や社会…

理系新入社員にオススメの社会生活で役立つ書籍7冊

この記事では、社会生活を送るうえで読むとためになる本を紹介します。社会に出て損をしないためには、社会のルールに関する基礎的な知識が必要です。しかし、社会に出てしまうと、これらの知識を体系的に教えてくれる人はいません。そのため、これらの知識…

マイクロフルイディクス(マイクロ流体力学)とは何か

今回は、マイクロ流体力学について紹介します。また、最後にマイクロ流体力学を学習する際にオススメの教科書やYouTubeチャンネルを紹介します。 マイクロ流体力学 (マイクロフルイディクス、Microfluidics、微小流体力学) とは、マイクロメートル程度の幅を…

買って損しない機械工学にかんする教科書14選

この記事では、買って損しない機械工学にかんする教科書を紹介しようと思います。 授業や自習などで、ある教科書を買おうかどうか迷うタイミングがどなたでもあると思います。もしお金があれば、興味があったり授業で指定された教科書を全て購入すればよいと…