技術のスプーン

「科学技術」や技術的な「基礎知識」を紹介します

東京エレクトロンのボーナス,なぜ高い???

vdata.nikkei.com
日経新聞が2018年,夏のボーナスを金額ごとにランキングしていました.
このランキングでも集計されていない企業もあると思いますが,ランキングの上位は以下の表のようになっています.

順位 企業名 業種 金額(2018夏) 業界
1 ディスコ 機械 270万円 半導体製造装置
2 東京エレクトロン エレクトロニクス 266万円 半導体製造装置
3 積水ハウス 住宅・建設・不動産 172万円 -

ごらんのように1位はディスコ,2位は東京エレクトロン半導体製造装置メーカーがワンツーフィニッシュしています*1. このことから,半導体製造装置メーカーの業績が好調であることが分かると思います.

この半導体装置メーカーの好調の理由について少しだけ紹介していこうと思います.*2

半導体」って重要なの?

よく耳にすると思いますが「半導体」はどのような場面で用いられるのでしょうか?
答えを言ってしまうと,生活で電気の関わるほとんど全ての場面で「半導体」が活躍しています.「半導体」を「ヒト」の体の機能に例えると,スマホやパソコンの「ロジック用の半導体(マイクロプロセッサ)」は「(計算,会話をおこなう)頭脳」,「メモリ用の半導体(メモリ半導体)」は「(記憶をおこなう)頭脳」,「カメラ用の半導体(イメージングセンサー)」は「目」といった風になります.
昨今AIやIoTが話題になっています.AIには計算をするために頭脳(ロジック用の半導体)が必要ですし,IoTにはモノから情報を集めるための目や耳(センサー用の半導体)そしてその情報をまとめる頭脳(ロジック用の半導体)が必要です.これらのことからも,半導体の重要さがわかると思います.

ヒトの体における例え 頭脳(計算,会話) 頭脳(記憶) 目,耳など 筋肉に指令を送る神経
半導体 ロジック用半導体 メモリ用半導体 センサー用半導体 パワー半導体

そもそも「半導体製造装置メーカー」って何?

そもそも半導体製造装置メーカーって何でしょうか?読んで字のごとく,「半導体」を「製造」する「装置」を「作る会社(メーカー)」です.この半導体製造装置には,目的に合わせて多くの種類が存在します.そしてこの企業ごとに得意な製品が異なります.これはちょうど自動車部品にバネやベアリング,ガラスが存在し,それを生産する会社が異なっていることに近いです.

半導体製造装置メーカー 自動車部品メーカー
作っている製品 塗布装置,エッチング装置,露光装置,ダイサーなど ベアリング,バネ,ガラスなど
具体的に何に使う? 半導体を作る際に使用するための装置 自動車を動かすために必要な部品
具体的な企業 ディスコ(ダイサー),東京エレクトロン(塗布装置) 日本精工(ベアリング),日本発条(バネ)

半導体製造装置」業界の特徴

なぜ半導体製造装置業界は儲かっているのでしょうか?それには大きな二つの特徴が存在します.

  • 装置ごとの寡占化が進んでいる.理由:技術的な参入障壁のため.
  • 半導体の需要が衰えないため.理由:IoTやAIの活用には半導体が不可欠なため.

まず,装置ごとの寡占化について説明します.半導体製造装置には大きく二つの性能が求められます.それは生産性微細化です*3半導体微細化*4をおこなうためには,半導体製造装置の性能向上が欠かせません.現在もこの微細化は進展しており,先進的な技術をもつメーカーは限られてきます.このため,半導体製造装置は装置ごとに市場の寡占がおこなわれます.市場が寡占されるとインテルサムスンなどの半導体メーカーもその製造装置メーカーの技術に頼らないとならなくなり,競争が減り利益率も高くなります*5

www.americabu.com

次に半導体需要についてですが,「「半導体」って重要なの?」のところで述べたように半導体はさまざまな用途があり需要は伸び続けています.このため半導体製造装置の需要も伸び続けています.

eetimes.jp

www.nikkei.com

おわりに

半導体製造装置業界に関して少しだけ紹介させていただきました. 現在(2018年),この業界は装置ごとの寡占化伸びる半導体需要で非常に明るい業界です.今後は,日本にある半導体製造装置メーカーに関して紹介していこうと考えています.

cat2tech.hatenablog.jp

cat2tech.hatenablog.jp

*1:どのような統計の取り方をしているのか調べていないので,正確な比較ができるとは断言できませんが業界ごとの傾向として捕らえていただけたらと思います.例えば,東京エレクトロンソニーに就職した場合は,就職した直後から子会社で働く場合がありますが,それがどのようにデータとして反映されているかは調べていません.

*2:ボーナスの金額の計算の仕方については,個別の企業の事情が大きく関係してきていると思うので,業界全体について紹介しようとおもいます

*3:微細化は半導体製造装置業界を語る上で欠かすことができません.ここでは微細化は必要なもとして話を進めます.

*4:トランジスタの微細化

*5:半導体製造装置メーカーは最先端の技術を自社で保持するために,売り上げに対する研究開発費も10%程度と非常に高くなっている会社が多いです.